サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

ナガカワベトナム (NAG)  Q2大幅改善で、ストップ高

ナガカワベトナム (NAG) Q2大幅改善で、ストップ高になっています。

 

(前年同期と比較するため、一番端に2016年 Q2の業績を載せました

 

 

 

ナガカワベトナム NAG 2017 Q2 業績

 

 

 

 

2017年7月頭には ナガカワベトナム (NAG)  役員が株を買い増しする。

 

と発表していましたが、これってインサイダーじゃないのでしょうか?

 

 

ベトナムにありがちな取引ですが、これを逆手にとってトレードできないかな?

 

と考えるようになりました

 

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

ベトジェットエア・JALと提携へ!

ベトナム株ニュースは毎日チェックしているのですが、

 

本日は驚いたニュースが入ってきました

 

 

 

ベトジェットエア・JALと提携へ!

 

JALとベトナムの格安航空会社(LCC)最大手、ベトジェットエアが提携

 

ベトジェットは日本路線をまだ持っていないが、早ければ年内にも就航する可能性があり、

 

ベトジェットが強いニャチャン、ダナン、フーコックなどリゾート地と日本を結ぶ路線が有力。

 

JALは昨年まで、国営ベトナム航空と提携していた。

 

 


 

ベトジェットは新興勢力ながら16年の国内線シェアは41.5%とベトナム航空の42.5%に肉薄する。

 

17年は逆転する可能性が高い。同社の最重要課題は国際線の拡充で、

 

現在売上高ベースで2割にとどまる国際線を数年内に4割に高めることを目指している。

 

ベトジェット ベトナム航空 シェア

 

 

 

ベトナム 外国人 訪問予想

画像の拡大

 

 

ソース

 

ベトジェットは今年に入り、日系・ドイツ系のリース会社を通じ、

 

エアバス社(Airbus)のA321型機7機の購入しており、新規路線も増やしております。

 

 

ベトナム国内では、ベトナム航空を追い抜く事は既成事実だと思いますが、

 

今後はいかに、短・中距離の国際線を成功させるかが重要になってきます。

 

 

なお、2017年7月25日現在の株価は 125.800 ドン

 

2000ドンの配当も発表されましたが、 2%弱。

 

個人的には買わないかな?と思います

 



 

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

リー冷蔵 (REE) 衝動買い

本日リー冷蔵 (REE) の外国人枠に空きが出ており、衝動買いしてしまいました。

 

 

リー冷蔵(REE)の現状

 

以前の記事で、リー冷蔵 (REE) 外国人枠に空きがでております!

 

とお伝えしたことがあるのですが、それから株価は大きく動いております。

 

前回の記事の日付は 2016年5月5日  株価は23.800ドンでした。

 

そして今回購入した 2017年7月24日  株価は35.000ドン

 

株価は約1.5倍になっております。

 

 

しかしこの期間は指数も上がっておりますので、

 

1.5倍以上になった株も多いのではないでしょうか

 

 

リー冷蔵(REE)の年次報告をチェック

 

 

購入後にする事ではないのですが、衝動買い後にリー冷蔵の年次報告をチェックしました。

 

数字の部分はいろんなサイトでチェックできるので、目新しい情報を

 

 

1 一番の大株主は Platinum Vctory社 で約23%を保有

 

この会社はシンガポール自動車複合企業 Jardine Cycle & Carriage 

 

のリー冷蔵(REE)を管理するための会社?

 

イギリス人役員もリー冷蔵(REE)に送り込んでいる

 

2 水力発電に多額の投資を続ける

 

水力発電企業に投資を続けており、今後も力を入れていくと名言。

 

この部門では、2016年比で大幅な増収・増益を予定

 

リー冷蔵 ベトナム REE 2017 売り上げ 利益

 

 

2017年配当は最低でも10%(1.000ドン)を確保

 

 

本日の株価 35,000ドン で計算すると

 

最低の場合、 1000ドン  約3%

例年の場合  1600ドン  約4.5%

 

 

あまり魅力的ではないですね・・・

 

 

 

また、この株は発電所などに関連しているので、

 

外国人枠を撤廃するのも難しいです・・・

 

 

 

今考えると衝動買いしてしまいました・・・

 

Q2の業績が良かったりしたら売ることも考えないと・・・

 

短期銘柄となりそうです

 

 

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

ベトナム 双子の赤字、株の懸念材料

ベトナム株ニュースを探していたら、日経より興味深い記事を見つけました

 

 

抜粋開始

 

ベトナム株が堅調に推移している。

 

5月以降はほぼ一貫して上昇基調にあり、7月6日にはVN指数が年初来高値を付けた。

 

しかし、足元では財政赤字と貿易赤字の拡大が投資家の心理を冷やし始めており、

 

今後の株価には不透明感も漂っている。

 

 

ベトナム株 VN指数 2017 短期チャート

 

 

主要銘柄が上場するホーチミン証券取引所(HOSE)のVN指数は11日、

769.36となった。前日から2.8ポイント上昇した。

 

 

ベトナム中央銀行は、約3年ぶりに政策金利の0.25%引き下げを発表し、

 

10日から実施した。株価には上昇圧力がかかるとみられていたが、反対の結果になった。

 

 

投資家の懸念はベトナム経済が抱える“双子の赤字”にあるとみられる。

 

16年は貿易収支は黒字を確保したものの、1〜6月は鉄鋼輸入の増加などから

 

27億ドルの貿易赤字に転落した。

 

輸出のけん引役である韓国サムスン電子は4月に発売したスマホの最新機種の好調で

 

昨年の発火事故の痛手から回復しつつある。

 

 

財政赤字も深刻だ。1〜5月の財政赤字は約25億ドル。

 

国内総生産(GDP)に占める公的債務の比率は16年12月時点で64.7%と

 

政府が上限に定めた65%に限りなく近づいた。

 

 

ベトナムが期待するのが日本だ。

 

6月に訪日したグエン・スアン・フック首相は安倍晋三首相と会談し、

行政改革、国営企業改革を進める人材を育成するために5年間で800人を

 

日本の省庁などに留学させることで合意した。政府間の交換留学としては異例の規模となる。

 

 

 

14〜16年まで3年連続で韓国がトップだったFDI(海外直接投資)も、

 

1〜6月に久しぶりに日本が首位を奪回しており、

 

ベトナム経済の日本依存が進みそうだ。

 

 

抜粋終了

ソース

 

 

ベトナム株も一時の勢いが無くなり、調整段階に入っております。

 

大きな事件・事故が無ければ、まだまだ上昇していく余地があるとおもいますので、

 

今後は銘柄選びにも力を入れたいと思います

 

 

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

ナガカワベトナム (NAG)  役員が株を買い増しする。と発表

 

アジア株太郎はすでに売却しておりますが、ナガカワベトナム (NAG) 役員が、

 

株を買い増しする。と発表しております。

 

- Name of issuer: Nagakawa Viet Nam JSC
- Stock code: NAG
- Securities type: common stock
- Name of person discharging managerial responsibility /Director: Nguyen Thi Huyen Thuong
- Position in the listed company: Vice Chair of the BOD, Deputy General Manager

(取締役会 副会長)
- Number of shares held by the shareholder before transaction: 110,000 shares

(現在11万株保有)
- Nature of transaction: order matching 

(ザラ場で購入)
- Number of shares to be acquired: 700,000 shares

(購入予定株数)
- Reason for transaction: Increase in shareholding
- Expected start date of transaction: 13/07/2017
- Expected end date of transaction: 11/08/2017

(購入予定期間)

 

ソース

 

通常内部の人間が自社株を買うときはプラスの判断で、

 

売るときはマイナスの判断だと思います。

(ダナン空港サービスの内部関係者が大量売りした際、この株から撤退しました)

 

実際にこの発表がある前後に、出来高・株価に変化があり、

 

アジア株太郎もこの株を売りました。

 

 

ナガカワベトナム NAG チャート.JPG

 

 

しかし、株価を判断する上で、決してプラスだ!と鵜呑みにすると危険です。

 

今後もフォローしたいと思いますが、『希望価格じゃなかった』といって、

 

株を買わないケースや、売らないケースもあるからです。

 

これは次回以降、事例をまとめたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

<< | 3/54PAGES | >>

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです